FC2ブログ

「おおさき整体。」はこちらです!

おおさき整体のご案内です。

最新情報

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)を導入しています

DRT認定院
「おおさき整体」では
DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)を導入しています。
上部頸椎カイロプラクティックの第一人者である、
上原宏先生が開発された、画期的なテクニックです。

日本DRT協会認定院として
紹介していただいています。

http://drt-japan.com/instructor_category/%E5%B3%B6%E6%A0%B9/

上部頸椎の検査により、
背骨をやさしく調整します。

DRTで脊柱のバランスを再獲得し、
脳の活性化、自己管理能力を回復させます。
スポンサーサイト



腰周りの筋肉を緩めれば、全身の筋肉が緩みやすく・・・

毎日、寒いですね。
寒いと、どうしても体に力が入ってしまって、
肩など凝ったりしやすいですね。
最近は、なわとびっぽくジャンプだけしています。
だいたい、120回位で少し温まってきます。
適度に疲れます。いい運動だと思っています。
ちょっとした時間に、どこでもできますしね。

さて、
施術の現場で思うことですが、

「腰周りの筋肉をしっかり緩めれば
全身の筋肉が緩みやすくなる」
ようです。

肋骨の下から
骨盤の上の間の筋肉が緊張すると、
肋骨の間の筋肉が下に引っ張られ、
さらに、
肩、首が引っ張られます。
肩から、上腕、前腕まで緊張し、
凝り、痛みが出てきます。

腰の筋肉を施術で柔らかくすると、
それだけで、
肩が上がりやすくなったり、
痛み、違和感が軽減する人もいます。

次回は、どうやって緩めているかの予定です。

暖かくなって日差しが気になる季節に・・・

5月に入って
日差しもだんだん強くなってきましたね。

そこで気になるのが紫外線。

ある程度の紫外線は
人体にとっても大切です。
ビタミンDを合成し、
カルシウムの代謝を良くし、
骨粗しょう症などの予防になります。

しかし・・・

程度を過ぎると怖いことも・・・

まず思い浮かぶのは
「皮膚がん」
ですが、黄色人種の日本人は、
白人に比べると少ないそうです。
ただ、長年浴びすぎると、
リスクは高まるそうです。

「白内障」も
紫外線の影響が大きいそうです。

その他には、
免疫機能の低下。
また膠原病の持病がある方は
水泡などができやすくなるそうです。

ということで、
紫外線を多く浴びる環境の方は、
対策が必要になりますね。

・皮膚の露出を少なくする
・帽子を着用する
・UVカットのサングラスを使う
・UVカットのクリームを使う
・黒色系の服にする

といったところでしょう。
黒色系の服は、赤外線を吸収しやすいため
ちょっと暑く感じますが、
紫外線は反射しやすいそうです。

ちょっと不思議な感じがしますね。

炭酸水で頭皮を!?血管が・・・

ホントかな?
やってみようかな?
炭酸水をシャンプー前に
頭にかけ、マッサージする健康法があるそうです。
炭酸水(二酸化炭素)が皮膚から入ると、
血管を広げて血流が良くなるとのこと。
これは簡単そうですね。
もちろん
香料など入っていない、
純粋な炭酸水でないと良くないでしょうね。

ナッツ等で血栓予防を!

ナッツ類が最近注目されてるようです。
血栓ができるのを防ぐと言われる
αリノレン酸という油の成分は
クルミに多く含まれます。
クルミを食べましょう!
でも、ちょっと高価ですよね。
ならば、
アーモンド!
アーモンドに多いのは
オレイン酸。
LDLコレステロールを
減らしてくれるそうです。
アーモンド食べよう!
とは言っても、
食べすぎには注意を!